オーダー 完成\(^o^)/

あと少しでお正月だというのに暖かいを通り越して暑いですね~(^_^;)
蚊には刺されるし… 来年の夏が恐ろしい…
さて、10月にオーダー頂いてずっとお待またせしてしまった手帳カバーとマルチケース(ペンケースより一回り大きいサイズ)。
ようやく完成し先日お渡しすることが出来ました。
まず手帳カバー。

表紙です。ベルトは少し長めにとのご要望でした。
革はグラミンという表面にシボ加工を施したソフトヌメ革の紺色です。
縫い糸はナチュラル色のヘンプ、麻糸にロウを塗ったものです。

裏っかわです。メモを入れられるポケットをつけてます。

内側です。この状態で横39cm、縦25cmです。
手帳のサイズはA5なのですが、ノートパッドを右側に差し込んで使いたいとのご希望。
ノートパッドのサイズが手帳より大きいためそれに合わせてこのサイズになりました。
家にそのサイズの手帳もノートパッドもなかったので同じ大きさ(厚さ17mm)の本で代用。
ノートパッドは厚紙を切って作りました。
それらを装着してみたところ。

手帳の周囲にスペースあるけどしょうがない。もちろん、ご注文主様には了解を得ています。
左側にはメモ入れ。その下の部分にお名前を刻印したヌメ革を縫い付けてあります。

刻印のお名前部分はすべて加工処理してあります。
見開きの右側部分はペンホルダーを除くと革を4枚重ねしています。
私の革製品は断面を処理していない物が殆どです。
本とかには断面をトコノールというものを塗って磨く、とあります。
でも私は薬品が余り好きでないというのと、断面のケバった感じも革っぽくて好きなので敢えて残していることが殆どです。
絶対!という訳でなく、やった方が良いと思うものは処理しています。
今回の手帳カバーの周囲はこの4枚重ねがそのままだとちょっと見苦しいかなって思ってトコノールで処理しました。

こういう感じになりました。
装着した感じを横から見ると、

このくらいに厚みになります。
お次はペンケースより大きいサイズのマルチケース。

横20cm、縦12cm。ラウンドファスナータイプです。
革はキップタンローです。キップは仔牛、タンローはヌメ革の一種です。

マチは1cmです。縫い糸はオリーブ色のヘンプ、麻糸にロウを塗った糸です。
こちらの切り口はトコノールで処理していません。
キップタンローは表面になにも塗っていない革なので汚れ防止のためにオイルを薄く塗りました。
2点とも大変喜んで頂き、嬉しかったのと同時にほっとしました。
既存のサイズではないものを、オーダーで作るというのはとても緊張しました。
でも色々勉強になりました。
お客様とのやり取りなど不馴れで何度もメールしたりとお手数かけたのにも関わらずお付き合い下さり、かつ喜んで下さって感謝感激…ですm(__)m
Y様、ありがとうございました(“⌒∇⌒”)
これからも精進します

↓ 応援ありがとうございます

↓ こちらで販売しています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする